ABOUT


津曲ゼミとは?

津曲研究会は今年で14期目を迎える、ミクロ経済学を専攻とした研究会です。

津曲先生は海外留学に行っていたため休会しており、2017年に再開されました。

現在は第14期生で水曜4、5時限目に勉強をしています。

再開ゼミであるということで、自由かつアットホームな雰囲気と痒い所に手が届く体制で日々活動しています。

 

研究内容

本ゼミ(水曜4、5時限)

4時限目は「ゲーム理論入門 (渡辺 隆裕 著)」という本を用いてゲーム理論を学んでいます。

5時限目は「Introduction to Industrial Organization : Luis M.B. Cabral (MIT Press)」という本を用いて、産業組織論を学んでいます。

ゼミ生各自によるプレゼンテーション形式で進めていきます。


サブゼミ
本年度はサブゼミは行っておりません。 


パートゼミ (各自)
各パートに分かれて、三田祭の論文発表に向けて活動します。
今年度は、「ゲーム理論」「マーケットデザイン」「AI」の3パートに分かれてそれぞれ活動していました。